*

マンション売却の原因が離婚の場合

離婚でマンションを売却するという人は多くいます。

その中で、トラブルにならないようにスムーズに売却するためにも、しっかりとした知識を身につけておく必要があります。

特にどんな問題があるのかというと、連帯保証人になっている場合です。

この場合には、住宅ローンの返済をしなければ抜け出す事ができません。

そのため、任意売却などを利用して売却活動を進めていく方法が一番の有効な手段と言えます。

ローン中のマンションの売却に関しても問題なく出来ますので、一度相談をしてみると良いでしょう。

離婚にてローンが支払えずに売ろうか迷っているという方でも、迷っている段階であれば、売却する事をオススメします。

後々、トラブルになる可能性もありますし、物件価格も低下していく一方なので、早めに売却しておきましょう。

実際に依頼する際には十分に注意しておきたい項目がありますので、信頼のおける業者に依頼したい所ですよね。

色々な不動産業者の話しを聞いておきましょう。

rikon.jpg



コメントする